frexhotelに一度は泊まってみたいなと思いながら・・・

記事一覧

  • 52

    日記

    Tポイント始めました!秋の気配が近づいてきたなぁっとしみじみ感じていた9月の始めでしたが一転またまた30度を超える日があったりして、いつまで夏の服を着ていて良い ...

  • 電車に揺られて

    日記

    会社の出張の中でも、お客さんと打ち合わせをしに行ったり、クレーム処理で出向いたりのときはなかなか思い空気で行かなければならないのですが、今日はとある学会に出席の ...

  • 結婚式の写真

    日記

    私は結婚式を身内だけで挙げました。予算も少なくて写真代などにまわすことが出来ず、プランについていた新郎新婦二人で写っている写真と全員写真の二枚セットの台紙を一冊 ...

  • 東日本大震災から何年?

    日記

    東日本大震災の発生から何年経ったかな。西日本に住み、テレビ・新聞・インターネットの報道でしか震災を知らない私は、「もう3年か。あっという間だな~」という思いを抱 ...

52

Tポイント始めました!

秋の気配が近づいてきたなぁっとしみじみ感じていた9月の始めでしたが一転
またまた30度を超える日があったりして、いつまで夏の服を着ていて良いんだ
と悩む今日この頃です。

さてタイトルの通り、フレックスホテルではT?ポイントカードをお使い頂けるようになりました
なんだか冷やし中華始めました!みたいですがT?ポイントです

何かポイントカードとかはないのかいとお客様に尋ねられて以前はポンポンとハンコを押すカードを作ったりしてみた時期もありましたが、いまいちお客様には浸透せず・・・

フレックスだけのポイントじゃ寂しいですよね、やっぱり全国区のカードだと言う訳での
T?ポイントカードなのです説明が長かったですね

肝心の使い方ですが、
宿泊の基本料金に対して100円で1ポイントが付きます。
ポイントを使うには1ポイントで1円で使えます
宿泊のみのご利用ですが、宿泊の方もレストランなどのお食事やこうじ酵素シボガードの購入にはポイントがつきません。
ポイントの付与および利用に関してはチェックイン時のご対応になります。
チェックアウト時にポイント利用の金額変更は出来ませんのでご了承ください。
となります。

始めたばかりでまだまだスタッフもポイントをつけるのにあたふたしますが宜しくお願いします。

電車に揺られて

会社の出張の中でも、お客さんと打ち合わせをしに行ったり、クレーム処理で出向いたりのときはなかなか思い空気で行かなければならないのですが、今日はとある学会に出席のため、特に何も考えなくていいのです。
だいぶ気が楽です。

 


さらに、いつもなら会社に出社するのが朝の7時頃なのですが、今日は昼からなので少しゆっくりすることが出来ました。

久しぶりに電車に乗ったのですが、いろいろな人がいて、いろいろな景色が見れて楽しいですね。

中には、電車の中でそんな企業秘密的なこと話しても大丈夫なのかなと思う会話も聞こえてきて、なかなか刺激もいただきました。

電車に乗っている時間は小一時間なのですが、長いですね。
仕事をしている時は一時間なんてあっという間なのですが。

忘れてしまいそうなのですが、予定は今からです。
少し気合を入れなおしてから電車を降りないと、すごくだらしの無い顔になっているかもしれません。

さて、帰りも楽しむとします。

結婚式の写真

私は結婚式を身内だけで挙げました。

予算も少なくて写真代などにまわすことが出来ず、プランについていた新郎新婦二人で写っている写真と全員写真の二枚セットの台紙を一冊式場から貰いました。

双方の両親に台紙をプレゼントしたかったのですが、式場で作ってもらうと台紙二冊で25000円だった為、他にリーズナブルに複写してくれるところがないか調べてみました。

ネットの口コミで見つけたシオノギャラリーという写真屋さんが有名だったので、電話してみるととても親切に対応してくれて、台紙と希望内容を書いて送ってくれたら対応します。

 


との事でした。

ネット注文も出来ますが、私には難しく感じた為希望内容を書いて送付しました。

対応も速くて、お金を振り込んでから一週間かからないうちに綺麗な台紙が届きました。

複写だなんて分からないくらい綺麗な出来でした。

値段も送料込みで二冊で9000円で済んだので、こちらに頼んで良かったです。

また写真の事で何かあれば利用したいと思いました。

東日本大震災から何年?

東日本大震災の発生から何年経ったかな。

西日本に住み、テレビ・新聞・インターネットの報道でしか震災を知らない私は、
「もう3年か。あっという間だな~」という思いを抱いていました。

 

しかし、震災特集番組を見ていたところ、東北に住んでいて被災した方が、
「もう3年ではなくまだ3年」とおっしゃっている映像が流れてハッとさせられました。

 

被災地では、未だに震災で受けた心の傷が癒えていないという人はもちろん、
復興の進み具合が遅いと感じている人が多数派だそうです。

 

メディア報道では「復興が進んでいる!希望の光が差した!!」といった、
明るい内容をよく目にします。

 


それは悪いことではありませんが、
どれだけたくさんの支援があって地元の人々が前向きに頑張っていたとしても、
たった3年ではそんなに大きく変わるわけがないということに気づかされました。

東北が元通りと言えるくらいの日常に戻れる日は、まだまだ先でしょう。

しかし、いつか必ずその日は来ます。
一刻も早く復興が進むよう遠くから祈っています。